FC2ブログ
熊本発 けん爺ちゃんの徒然見聞録
熱帯魚やペット(犬猫)、韓国、飛行機、船、模型、半導体、歴史(日本/世界)、旅行などなどいろんな話題を日記を中心にのんびりアップしていきます(^・囚・^)
プロフィール

けん爺ちゃん

Author:けん爺ちゃん
~序段~          

徒然(つれずれ)
なるままに、日暮らし
電脳箱に向かひて、心に移りゆく
よしなし事を、そこはかとなく
動画にす。

~  ~

初めまして!
熊本にて細々と
生息中のけん爺ちゃんです。

日々の階段から
見える景色を、徒然に書き記して
いこうと思ってます。

AB型の影響なのか、
たま~に歴史マニアな記事に
なっちゃったり、更新のペースが
約10日ごとになるなど、クセが
あるブログですが…

貴方のお気に召したら幸いです
m(_ _)m

コメント大歓迎です☆★
名前とコメントだけで出来ますよ
(^△^)



カテゴリー



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなわーるど ~25時間で駆け抜けろ!~ 2011 後編1
えー、どうも。けん爺ちゃんです。  m(_  _)m
おきなわーるど ~25時間で駆け抜けろ!~ 2011 中編2 からの続きです。

今回は25時間滞在の
うち、17~20時間半の間の出来事です。
25時間中、20時間は活動している無謀なスケジュールですw

朝起きてから、それは
もう…ものすごい駆け足旅行でしたw

今いる場所は
沖縄南部の那覇市国際通りなんですよ。

国際通り2

それでは、どうぞ。


2011年 3月6日 (日) 07:49

SN3O2972.jpg
沖縄、那覇、2日目。
眠い…。C男は相変わらず
目覚めはいいけど低血圧でテンションは低い。

とりあえずメシ食い行くか。

SN3O2973.jpg 
SN3O2974.jpg SN3O2975.jpg SN3O2976.jpg 
SN3O2985.jpg SN3O2984.jpg SN3O2986.jpg
SN3O2987.jpg SN3O2978.jpg SN3O2977.jpg
SN3O2981.jpg SN3O2979.jpg
眺めがいい食堂で
テキトーに盛った朝メシを味わう。
アンダンスー (油味噌) とご飯の相性は最高やねぇ。

うーん、ここから
見えるあの景色の向こうに…

SN3O2980.jpg SN3O2982.jpg SN3O2983.jpg 
天久台や
シュガーローフがあるのか…。
と、C男には言えないマニアな事を思いながらメシを食っていた。

シュガーローフでの
コートニー少佐のバンザイ突撃や、
竹槍で突っ込んでいった旧海軍少年兵の話など
凄まじい激戦をコラムで書きたいけど…また記事が長くなるので、省略。

SN3O2988.jpg SN3O2989.jpg SN3O2990.jpg
SN3O2991.jpg SN3O2992.jpg SN3O2994.jpg
SN3O2996.jpg
愛車のレンタカーとも再会。
さぁ、沖縄南部を巡る弾丸ドライブ、行きますか~!

08:41



SN3O2998.jpg SN3O2999.jpg SN3O3000.jpg
SN3O3001.jpg SN3O3002.jpg SN3O3003.jpg
SN3O3005.jpg SN3O3006.jpg SN3O3007.jpg

   C男 『飛行機が14時35分発だけん…
          ここで何時、次のあそこで何時…
            けっこう飛ばさんと全部は回れんかもなぁ』

                      (゜Д゜) 『カシャァ!カシャァッ!!

SN3O3008.jpg SN3O3012.jpg SN3O3013.jpg
SN3O3014.jpg SN3O3016.jpg SN3O3017.jpg
SN3O3018.jpg SN3O3020.jpg SN3O3021.jpg
SN3O3019.jpg SN3O2995.jpg 琉球ガラス村
 
09:25

国道331号線を
ひたすら南下、糸満市にある 琉球ガラス村 に到着。
観光バスや修学旅行生がそこそこおるなぁ…観光名所かのぅ?

SN3O3024.jpg SN3O3023.jpg
うみんちゅ (海人) 工房。
この顔…何だかダマされそうw
この人には注文頼みたくないなぁw

SN3O3025.jpg SN3O3026.jpg SN3O3027.jpg
キレイな容器やのぅ。

SN3O3030.jpg SN3O3032.jpg SN3O3031.jpg
SN3O3028.jpg SN3O3029.jpg
ぐしくやー (酒愛人) や
肥満人のTシャツが。肥満人の
Tシャツは奥さんへのプレゼント禁止らしいw

SN3O3033.jpg SN3O3022.jpg SN3O3034.jpg 
SN3O3036.jpg SN3O3035.jpg SN3O3038.jpg  
隣のガラス工房へ。
ものすごく蒼く青いガラスに
見入ってしまう。どうやったらこんな色が出るんだ…!?

値段高いのも納得…。
さらば、琉球ガラス村!ちゃっと次の場所へ。

09:32

SN3O3040.jpg 
SN3O3041.jpg SN3O3042.jpg SN3O3043.jpg 
SN3O3044.jpg SN3O3045.jpg SN3O3046.jpg 
SN3O3048.jpg ひめゆりの塔

09:40

ひめゆりの塔 に到着。
ひめゆりとは、沖縄戦の時に沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一
高等女学校の教師・生徒240名で構成された部隊の名前。通称ひめゆり部隊。

136人が戦争で亡くなった。
ここは沖縄に来た以上、避けては通れない。

SN3O3049.jpg
入り口左側にある
献花販売所では、200円で献花を
販売しているけど、ここはフクザツな理由がある。何なのかは後ほど…。

SN3O3047.jpg SN3O3050.jpg SN3O3051.jpg
SN3O3053.jpg SN3O3055.jpg SN3O3052.jpg
SN3O3057.jpg SN3O3054.jpg SN3O3058.jpg
沖縄陸軍病院 第三外科壕跡
別名、伊原第三外科壕。今でも壕の入り口が
地上から見える。壕の中は薄暗く、底から横穴が奥へ続いてるっぽい。

ここに潜んでいた
ひめゆり部隊員45名中、40名がここで犠牲になった。
戦争という自分ではどうしようも出来ない運命に翻弄された
若くて、限りない未来があった女子学生たち…。撮影後、合掌。    

SN3O3056.jpg
献花された花。
どうやら後で回収し、販売所で再販しているようだ。
何も知らず献花された方たちの気持ちを考えると、その行為は…。

けど、昨夜聞いた
「沖縄の人たちは収入が…」 の話と、いわば本土の人間が
勝手に起こした戦争のせいで沖縄が犠牲になったという、過去。

沖縄に在日米軍基地の
70%が集中しており、常に戦争に巻き込まれる
リスクを抱え込ませているという安全保障の負担を強いている、現在。

map_base.gif
沖縄の人たちの
我慢の上に、自分達の生活の安全が成り立っているという、現実がある。
将来、国家間の戦争が起きれば、沖縄は敵の攻撃を真っ先に受けるのだから。

SN3O3059.jpg SN3O3061.jpg SN3O3062.jpg
基地従業員という、沖縄にとって 
貴重な雇用の受け皿や、米軍関係者の経済活動など
基地の存続を望む声も沖縄ではある…や、ネットで再販行為を
非難する人もいるけれど、爺ちゃんはこの種の行為は止むを得ず、むしろ安全保障を
負担なく受益しているのであれば、この行為を非難する筋合いや資格はない、と思った。

SN3O3063.jpg SN3O3064.jpg SN3O3065.jpg
SN3O3069.jpg SN3O3066.jpg SN3O3068.jpg
SN3O3070.jpg

              C男 『米軍は…北から
                     攻め込んで来たっや?』

   (゜Д゜) 『そぎゃんそぎゃん!首里に…
          ホラここ。ここに日本軍の司令部があって、米軍は北から
           攻めて来て、この東西のラインで激戦が続いたんよ。けど東の
            ウンタマヌイ (運玉森) で戦線が突破されてね…すると東から
              こう回り込んで首里が包囲されるやろ?だけん南に撤退したんよ』

SN3O3076.jpg SN3O3071.jpg SN3O3073.jpg
SN3O3074.jpg SN3O3075.jpg
隣にある土産店へ。
島ラッキョウ一束400円は、まぁありとして…
アオウミガメの剥製が10万円てw 販売していいんか!?w

さよなら、ひめゆりの塔。
時間がおしてるのでちゃちゃっと次の場所へ。

09:59



沖縄はコンクリート造りの住宅が多い。
台風が毎年来るからやろーなぁ…伝統的な昔の造りの家は、
風で飛ばされないように屋根の瓦をガッツリ漆喰で固めている。

昔は水不足で
よく断水してたらしく、
貯水タンクがある住宅も多かった。 

SN3O3077.jpg SN3O3078.jpg SN3O3079.jpg
SN3O3080-1.jpg

   (゜Д゜) 『ヤジュウ23!
          (野戦重砲兵第23連隊。長 神崎清治大佐)』

                        C男 『おっ、見えて来たばい』

SN3O3081.jpg SN3O3082.jpg SN3O3083.jpg
SN3O3084.jpg 平和祈念公園(摩文仁の丘)

10:05

平和祈念公園 に到着。
日本軍最後の地となった摩文仁 (まぶに) の丘にある。
ここがあの、摩文仁の丘か…!

SN3O3085.jpg SN3O3086.jpg SN3O3087.jpg
平和祈念公園(摩文仁の丘)-2

SN3O3097.jpg 
海がすぐそこに。
追い詰められた感が
よく伝わってくる場所やなぁ…。

SN3O3096.jpg SN3O3094-1_20120628234430.jpg SN3O3098.jpg 
SN3O3100.jpg SN3O3102.jpg SN3O3101.jpg
平和の鐘。
ちよ (永久) に絶える事なく、
鎮魂と平和の誓いを四方に響かせる…か。 

うちらも響かせますか!

SN3O3099.jpg
せーのっ!

   C男 『うおぉ~っ!?』
 
                      (;゜Д゜) 『えっ?あーっ!』

続きは動画で。


なるほど…
その鐘を鳴らすのは…禁止。
紐で縛ってあるのはうちらのような人間がおるからかw

SN3O3103.jpg SN3O3105.jpg SN3O3106.jpg
SN3O3107.jpg SN3O3108.jpg SN3O3110.jpg
SN3O3109.jpg
SN3O3113.jpg
少し離れた所には
沖縄戦の全戦没者の名前が彫られている
平和の礎や、平和祈念資料館があったけど、時間がない中
行ったら行ったでのめりこんでしまう自分が想像出来たので、省略。

C男は 「行かんでえーとや?」 と
気遣ってくれたけど、行ったら多分昼まで
おるからのぅ…。ちゃちゃちゃっと次の場所へ。

10:23

SN3O3114.jpg SN3O3111.jpg SN3O3115.jpg
SN3O3116.jpg SN3O3117.jpg SN3O3118.jpg
SN3O3119.jpg SN3O3120.jpg SN3O3121.jpg
SN3O3123-1.jpg SN3O3124.jpg
サトウキビ?
それはちょっと積み過ぎではw

SN3O3122.jpg SN3O3127.jpg SN3O3125.jpg
SN3O3128.jpg SN3O3129.jpg SN3O3131.jpg
SN3O3132-1.jpg

SN3O3133.jpg SN3O3136.jpg SN3O3138.jpg
SN3O3145.jpg SN3O3144.jpg SN3O3143.jpg

10:38

海の色が違う。
キレイな景色やのぅ…パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
何が珍しかったのか、地元の小学生が近くに寄って来た。

                    『お兄ちゃん、内地の人ー?
                        こんな景色何とも思わないけどな~』

   (゜д゜) 『いや~いい景色だよ~。
          すごいよ~。お兄ちゃんは熊本って
            トコから来たんやけど…知ってるかな?』

                   『熊本??知らなーい。
                       まぁアタシ埼玉生まれなんだけどねーw 』

    (;゜д゜) 『そ、そっか~』

SN3O3147.jpg SN3O3150.jpg SN3O3152.jpg
SN3O3153.jpg SN3O3154.jpg SN3O3155.jpg
SN3O3157.jpg SN3O3158.jpg SN3O3159.jpg
SN3O3160.jpg SN3O3162.jpg 斎場御嶽

10:51

南城市にある
斎場 御嶽 (せーふぁ うたき) に到着。
御嶽とは、琉球信仰での祭祀などを行う場所で、
ここは琉球王国 (1429~1879) の中で最高位の御嶽だったらしい。

世界遺産にも登録されており、まさしく沖縄最高の聖地。

SN3O3165.jpg SN3O3166.jpg SN3O3167.jpg
SN3O3168.jpg SN3O3170.jpg SN3O3172.jpg
SN3O3171.jpg SN3O3174.jpg SN3O3173.jpg
これより先は
聖地です、と大文字で強調されていた。
だから、…はしないで下さい等の注意書きはなく、マナーを察してねっちゅー事か。

いよいよ200円で
入れるその聖地とやらへ。

SN3O3175.jpg 
SN3O3177.jpg SN3O3176.jpg SN3O3179.jpg
SN3O3178.jpg SN3O3180.jpg 
緑が鮮やかな
森の中にある小道を登っていく。
おばちゃんたちは元気やのぅ…はぁはぁ。

SN3O3183.jpg SN3O3184.jpg SN3O3186.jpg
SN3O3189.jpg SN3O3190.jpg SN3O3191.jpg
SN3O3194.jpg SN3O3192.jpg
霊威付けの
お名付けが行われたうふぐーい (大庫理) を
通り過ぎ、道も分かれたりする中、遂に聖地せーふぁ うたきに辿り着いた。

11:01

SN3O3195_20120630235424.jpg SN3O3196.jpg SN3O3202.jpg
SN3O3197.jpg
こ、これは…!



後半2へと、続く…。





気が向いた時に 
ワンクリックして頂くと、爺ちゃんは長生き出来そうです。 m(_  _)m
   

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ 
スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3kstyle.blog104.fc2.com/tb.php/224-d1c9aadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。