FC2ブログ
熊本発 けん爺ちゃんの徒然見聞録
熱帯魚やペット(犬猫)、韓国、飛行機、船、模型、半導体、歴史(日本/世界)、旅行などなどいろんな話題を日記を中心にのんびりアップしていきます(^・囚・^)
プロフィール

けん爺ちゃん

Author:けん爺ちゃん
~序段~          

徒然(つれずれ)
なるままに、日暮らし
電脳箱に向かひて、心に移りゆく
よしなし事を、そこはかとなく
動画にす。

~  ~

初めまして!
熊本にて細々と
生息中のけん爺ちゃんです。

日々の階段から
見える景色を、徒然に書き記して
いこうと思ってます。

AB型の影響なのか、
たま~に歴史マニアな記事に
なっちゃったり、更新のペースが
約10日ごとになるなど、クセが
あるブログですが…

貴方のお気に召したら幸いです
m(_ _)m

コメント大歓迎です☆★
名前とコメントだけで出来ますよ
(^△^)



カテゴリー



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスケイパー ~2011 In Korea ~ 番外 長崎後編
えー、どうも。けん爺ちゃんです。  m(_  _)m
意外と早く申請が通ったので、ちゃちゃっと書きます。
最近はアップロード用に10GBも使えるのか…すごい!いい時代だなぁ。

それでは、長崎前編の続きです、どうぞ。

SN3O6021.jpg
眼鏡橋がある
中島川を歩いて遡上する。
確かこの辺にあると思うけどな…。

SN3O6029.jpg SN3O6024.jpg SN3O6025.jpg 
SN3O6026.jpg
あった!上野撮影局跡
上野彦馬が開いた日本初の
写真館が、中島川沿いのここにあったのだとか。

ちなみに、当時の撮影料金は
1枚につき2分 (現在換算で約7,440円
肘置き台や背景など、坂本龍馬が撮った状態を再現してあった。

日本に初めて写真技術が
導入されたのは1848 (嘉永元) 年。
長崎の貿易商、上野俊之丞 (上野彦馬の父) が輸入し、
当時の日本ではポトガラヒー (フォトグラフィー) と呼ばれていた。

島津斉彬
好奇心旺盛な薩摩藩主・島津斉彬は
学者に写真技術を研究させ、自らの写真も残している。

当時の撮影は露光時間が
約30秒と長く (はい、いきます!カシャー……(30秒)……ッ!
その間動いてはいけないので、自然な表情などもちろん撮れる訳もなく
撮られる方も大変だったらしい。

さて、知らない土地で
恥も外聞もない爺ちゃんは、
ある目的のためにさりげなく通行人を観察し始める。

   (゜д゜) 『あっ、すいませーん、
          ちょっと写真撮ってもらっていいですかー?
           すぐ準備しますんで…』

カシャッ!

坂本龍馬2 SN3O6027.jpg
我ながらアホだw
肘置き台は龍馬のより低いと思うけどなぁ。

SN3O6023.jpg SN3O6030.jpg SN3O6032.jpg
SN3O6033.jpg
続いて、住宅街の
山の中を車でせっせと登っていく。
道が狭い…。

SN3O6035.jpg SN3O6034.jpg SN3O6036.jpg
SN3O6037.jpg SN3O6038.jpg SN3O6039.jpg
SN3O6040.jpg SN3O6041.jpg SN3O6048.jpg
SN3O6042.jpg SN3O6044.jpg
げ、限界だ…。
瓊浦 (けいほ) 高校を過ぎたあたりから
急に狭くなったので、仕方なく引き返す。高校に止めれないんかのぅ?

SN3O6046.jpg SN3O6047.jpg
うほっ☆
いいね校長!
ありがたく使わせて頂きますよ。

SN3O6049.jpg SN3O6103.jpg
SN3O6050.jpg SN3O6051.jpg SN3O6052.jpg 
SN3O6053.jpg SN3O6054.jpg SN3O6056.jpg 
SN3O6057.jpg SN3O6100.jpg SN3O6058.jpg
SN3O6059.jpg SN3O6062.jpg SN3O6061.jpg 
若宮稲荷神社を
通り過ぎ、山の斜面を下っていくと集落が。
生活感が溢れとるなぁ…ホントに観光客が来るようなところか?

民家が斜面にへばりついて建っている。
台湾の九扮や、広島の尾道を思い出した。

SN3O6060.jpg
良林亭。
日本初の西洋料理専門店。
店は6間1間で、6人以上の客は断っていたらしい。

SN3O6063.jpg SN3O6068.jpg SN3O6064.jpg
SN3O6065.jpg SN3O6066.jpg SN3O6067.jpg
SN3O6071.jpg

    『カチャカチャ…
        お皿取ってー!』

                  『お父さん呼んでくるー』

夕食の準備なのか、
家の中から食器の音が聞こえてくる。
何だろう、この民家の軒先をこっそり進むコソ泥のような気分は…w

SN3O6069.jpg SN3O6072.jpg SN3O6070.jpg
SN3O6073.jpg SN3O6079.jpg SN3O6081.jpg
あった!龍馬のぶーつ像! 
1度行って見たかったけど、まさかこんな
集落の奥にあるとは…出来たばっかりらしいけど、知る人ぞ知るスポットになっている。

SN3O6088.jpg 
SN3O6080.jpg SN3O6074.jpg SN3O6082.jpg
SN3O6086.jpg SN3O6083.jpg SN3O6087.jpg
あたりに観光客が
いないので、しばらく待ってたら
お姉ーちゃん方がやって来た。しめしめ…。

   (゜д゜) 『あっ、すいませーん、
          ちょっと写真撮ってもらっていいですかー?
           すぐ準備しますんで…』

カシャッ!

SN3O6085.jpg
いやー、こんな
痛い奴の願いを聞いてくれてありがたやーw
この後、お姉ーちゃん方も記念撮影していた。

SN3O6095.jpg

SN3O6089.jpg SN3O6090.jpg SN3O6091.jpg
SN3O6094.jpg SN3O6093.jpg SN3O6098.jpg
SN3O6092.jpg
龍馬通りを含む
このエリアには、龍馬が設立した
日本初の商社、亀山社中の跡や記念館などがあった。

SN3O6096.jpg
しかし、坂の途中にあるような
場所ばっかりで、よほどの動機と時間がない限り
スルーしてしまう訳で…また今度来た時に寄ろうかのぅ。

次は夜景で有名な
あそこに行ってみよう。

SN3O6109.jpg SN3O6106.jpg SN3O6108.jpg
SN3O6104.jpg
稲佐山いなさやま) 。
日本3大夜景のひとつらしい。
函館山から見える函館市の夜景、摩耶山から
 見える神戸や大阪の夜景、稲佐山から見える長崎市の夜景

独特の夜景が楽しめるという、トワイライトタイムにはまだ間に合うな…。

SN3O6107.jpg
それにしても、
この夜景評論家ってのは
食っていけるんだろうかw

SN3O6111.jpg SN3O6112.jpg SN3O6114.jpg
SN3O6115.jpg SN3O6113.jpg SN3O6118.jpg
SN3O6119.jpg
あった!
ここが稲佐山か!
頂上まではロープウェイがあり、車でも行けるようだ。

SN3O6120.jpg SN3O6121.jpg SN3O6122.jpg
SN3O6123.jpg
山頂は有料道路だった。
最初の20分は無料、以降30分ごとに100円
5分ほど行くと、オサレな駐車場が見えてきた。

SN3O6124.jpg SN3O6125.jpg SN3O6127.jpg
SN3O6129.jpg SN3O6130.jpg SN3O6131.jpg
SN3O6165.jpg SN3O6144.jpg SN3O6141.jpg
SN3O6157.jpg
おぉ~!
素晴らしい眺め!港町らしく
変化に富んだ景色が目の前に広がっている。

しかしカメラが素晴らしくないw
高感度のカメラだとキレイに写るだろうに…。

SN3O6139.jpg

SN3O6132.jpg SN3O6133.jpg SN3O6134.jpg
SN3O6140.jpg SN3O6137.jpg SN3O6143.jpg
SN3O6155.jpg SN3O6153.jpg SN3O6156.jpg 
SN3O6162.jpg SN3O6154.jpg 
しかしまぁ
修学旅行生が ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! 
と騒がしい。あっちこっちにウジャウジャいる。

爺ちゃんの時は
早く寝ろとばかりにホテルに缶詰め状態だったけど、
今の子どもたちは夜景が見える場所に連れてってもらえるんやねぇ。 

SN3O6168.jpg SN3O6172.jpg SN3O6169.jpg
SN3O6173.jpg
帰る途中の、
道の夜景すら素晴らしい。
ついでに海まで降りてみた。

SN3O6174.jpg SN3O6175.jpg SN3O6176.jpg
SN3O6178.jpg SN3O6179.jpg SN3O6180.jpg
潮の香りが…
湾内は波も穏やかで、ボケーっと
過ごすにはいい感じ。最後にあそこにも行ってみよう。

SN3O6181.jpg SN3O6182.jpg SN3O6183.jpg
SN3O6186.jpg SN3O6188.jpg SN3O6191.jpg
SN3O6190.jpg
どこか全然わからんでしょw
ここは女神大橋といって、2005年に出来た橋らしい。
ここに行く道路は有料で、普通車100円という最近出来たにも関わらず通行料が安い。

全長1,289m、水面からの
高さ 65m (日本一。大型船が通るため高い) 建設費 850億円。
100円で費用を回収出来るのか疑問w 車も全然通ってなかったし。

女神大橋2 女神大橋4 女神大橋5
橋から見える夜景は
市内から距離が離れていて正直…。
橋のふもとにある公園は雰囲気があって良さげだった。

そして、道端で夜が明けた。

SN3O6212.jpg
さて、熊本へ帰ろうかのぅ。

SN3O6213.jpg SN3O6215.jpg SN3O6216.jpg
SN3O6218.jpg SN3O6219.jpg SN3O6220.jpg
SN3O6222.jpg SN3O6221.jpg SN3O6223.jpg
SN3O6224.jpg SN3O6225.jpg SN3O6226.jpg
島原港。
帰りは熊本フェリーの高速船オーシャンアローで。
画像は、何故か九商フェリーの時刻表ですけど何か?w

SN3O6227.jpg SN3O6232.jpg SN3O6228.jpg
SN3O6229.jpg SN3O6230.jpg SN3O6231.jpg
SN3O6233.jpg SN3O6234.jpg SN3O6235.jpg
熊本フェリーの
時刻表と受付け。“30分” と
あいまいにしているところがせこいw 高速船なので時間には敏感なのかな。

ちなみに、熊本⇔島原間は約21km。
従来のフェリーだと、1時間掛かっていた。
運賃は、4m以上5m未満の車で3,530円 (運転者1名の2等運賃込
体1つなら、大人1人2等運賃で800円ナリ。

SN3O6268.jpg
九商フェリーは
それぞれ時間1時間、3,430円、680円。

SN3O6238.jpg SN3O6236.jpg SN3O6237.jpg
漁師が素潜りで
漁をしている沿岸部では、スピードを落とすという
取り決めを熊本フェリーと漁協で結んだけど、実際は無視して運行しているらしい。
沿岸に高波が襲って来て、危険なんだとか。

SN3O6245.jpg SN3O6251.jpg SN3O6252.jpg
漁業関係者が抗議したら、
社長は 「波が来る数分間だけ漁を休めばいい」 と
のたまったらしい。んー、そんなの守ってたら30分じゃ運行出来ないんだろうなぁ。

SN3O6254.jpg SN3O6255.jpg SN3O6256.jpg
SN3O6259.jpg

SN3O6257.jpg SN3O6258.jpg SN3O6260.jpg
オーシャンアローの
スペックをマニア向けに。

超細長双胴船
SSTH (Super Slender Twin Hull) 型70m級カーフェリー第1番船。

総トン数:1,687㌧   全長:72.1m   全幅:12.9m  満載喫水:2.05m (浅い!
主機関:ベンツ社4サイクル高速ディーゼル MTU16V 595 TE70L型 5,338馬力×2 
航海速力:30ノット (時速55.56km/h
旅客定員:430人   車両搭載量:乗用車51台、または大型バス9台

SN3O6261.jpg SN3O6262.jpg SN3O6263.jpg
SN3O6265.jpg SN3O6275.jpg SN3O6276.jpg
SN3O6267.jpg SN3O6266.jpg
スペシャルシート。
+200円。韓国語はユリョソ有料席
乗っている人はいなかった。空気だけ運んでるのか…もったいないのぅ。

SN3O6269.jpg SN3O6271.jpg SN3O6272.jpg
おほーっ!高速!
時速56キロに加え、風の
合成速力があるので、体感速力はそれ以上だ。

例えば、向かい風10mで30ノットの空母上の戦闘機は、止まっていても
 時速66キロで動いているのと同じで、戦闘機の離陸速力が時速100キロとすれば、
 40キロ加速するだけで飛んでいくから、短い空母の甲板からでも発艦出来る訳です


SN3O6277.jpg SN3O6278.jpg SN3O6279.jpg
SN3O6281.jpg SN3O6280.jpg SN3O6283.jpg
SN3O6286.jpg SN3O6287.jpg SN3O6288.jpg
SN3O6289.jpg 
あっという間に
熊本新港へ。さすがに
高速船と言うだけあって、早いのぅ。

SN3O6290.jpg SN3O6292.jpg SN3O6293.jpg
SN3O5569.jpg
熊本駅の近くへ。
ささ、着いた着いた…ここが会場か。 

そして、イ
戻って来る事が出来た
最大の理由である祝い事に参加したのであった…。

SN3O5584.jpg SN3O5618.jpg SN3O5601.jpg
SN3O5714.jpg





続く…。






気が向いた時に 
ワンクリックして頂くと、爺ちゃんは長生き出来そうです。 m(_  _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ 
スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報


この記事に対するコメント

オババが新婦みたいじゃん(笑)
【2011/10/11 08:14】 URL | T・N #- [ 編集]


>T・Nさん

だろ?狙った(笑)
オババは元気にしとるかのぅ…。
【2011/10/13 06:22】 URL | けん爺ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3kstyle.blog104.fc2.com/tb.php/209-9de5c028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。