FC2ブログ
熊本発 けん爺ちゃんの徒然見聞録
熱帯魚やペット(犬猫)、韓国、飛行機、船、模型、半導体、歴史(日本/世界)、旅行などなどいろんな話題を日記を中心にのんびりアップしていきます(^・囚・^)
プロフィール

けん爺ちゃん

Author:けん爺ちゃん
~序段~          

徒然(つれずれ)
なるままに、日暮らし
電脳箱に向かひて、心に移りゆく
よしなし事を、そこはかとなく
動画にす。

~  ~

初めまして!
熊本にて細々と
生息中のけん爺ちゃんです。

日々の階段から
見える景色を、徒然に書き記して
いこうと思ってます。

AB型の影響なのか、
たま~に歴史マニアな記事に
なっちゃったり、更新のペースが
約10日ごとになるなど、クセが
あるブログですが…

貴方のお気に召したら幸いです
m(_ _)m

コメント大歓迎です☆★
名前とコメントだけで出来ますよ
(^△^)



カテゴリー



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠方行く人 来たる人  ~2011年の幕開け~
2011年もいよいよスタート。
毎年恒例の正月歴史記事は…2つネタがあって
現地調査も済んでるけど、すぐには書けそうにない今日この頃…

とりあえず
正月からの出来事を駆け足で!



SN3O1502.jpg

SN3O1504.jpg SN3O1506.jpg SN3O1505.jpg
SN3O1508.jpg SN3O1509.jpg SN3O1510.jpg
SN3O1511.jpg
近所の親戚の家で
正月の集まりがあるので、親父と歩きで出発。
震度6で倒壊の恐れがある、母校の小学校を通り過ぎる。

傾斜地にあるこの小学校、
昔は迷宮のような構造に心オドらせたもんやけど…
老朽化で耐震性に不安があるとなれば、今の保護者は心配だろうなぁ。

SN3O1512.jpg SN3O1513.jpg SN3O1514.jpg
SN3O1515.jpg
到着。
放し飼いの猫がお出迎え。
今年も元気そうだねぇ~よしよし。

SN3O1516.jpg
挨拶 → メシ → 近況報告 → 一服。
ふぅ…

   T ばさ君 『ここにいたんすか~
             一服しに来ました。熊本は寒いっすね~』

                  (゜д゜) 『広島から車でよー帰って来たねぇ。
                        遠かったやろ~てかよかとに乗っとんね~これ新車やろ?』

SN3O1518.jpg

    T ばさ君 『は~い。これで
              スピード出すと気持ちよかっですよ~』

            Kず君 『うんうん、今は若いからね、
                     そーゆーのも大事よ、うん。
                      けどね、結婚するとそんなのもなくなるから。例えばね…』

SN3O1517-1.jpg
話が長かったので省略w
広島・福山市から帰省中の T ばさ君とは
久々に会ったけど、兄のAKら君同様スピード狂になっていた。

同業のKず君は、相変わらず
結婚生活の愚痴と、独身時代がいかに貴重かを語っていたw
ちなみに、Kず君ちの隣のアパートには同僚のK・Rちゃんが住んでいて、
世間は狭いなぁとつくづく思う。

SN3O1519.jpg SN3O1521.jpg SN3O1775.jpg
SN3O1692.jpg SN3O1694.jpg SN3O1693.jpg
SN3O1696.jpg 
宝くじも儚い夢に終わり、 
ストレス発散に菓子を買い込み、渡し損ねた
去年のお土産の、消費期限切れ寸前の神戸プリンを味わい…

SN3O2448.jpg SN3O2449.jpg SN3O2451.jpg
SN3O1888.jpg SN3O1892.jpg SN3O1889.jpg
SN3O1890.jpg SN3O1897.jpg SN3O1894.jpg
SN3O1898.jpg SN3O1901.jpg SN3O1902.jpg
SN3O1897.jpg SN3O1907.jpg
熊本市内3号線沿いにある
何げに気になってた店 つけ麺ラーメン おんのじ で、
魚介のダシが効いたスープと麺をムシャムシャ食ってたら、
正月が終わり会社が始まっていた。

SN3O2123.jpg SN3O2168.jpg SN3O2172.jpg
SN3O2171.jpg
社内の回覧で注文した
宮崎名物の なんじゃこりゃ大福
デカさにたまげ、口に入れて

    (゜Д゜) 『ばーっ!こらどげだっか~』 
                      ※熊本弁。『うわーっ!これは味が濃い~』
とクリームチーズの
濃い味にビックリしていたら、
遠方より色んな同僚が来たり、また遠方へ去る。                  

   (゜д゜) 『おぉ~Yちゃん!
         久しぶりやね~!!一時帰国?
          どうだった?治安が悪い地区のホテルは?(笑)』

                        『お久しぶりです。
                            最初誰も教えてくれなくて…
                             あの後別のホテルに移りましたよ』

TS4B4802.jpg
一時帰国したYちゃん。
第123話 男と魚のラブゲームや、第126話 後ずさりせず 立ち向かえ
登場したナイスガイ。任期3年でアメリカに長期出張中。

たま~にメールのやりとりをしてるけど、
相変わらず人当たりがよく気さくで、誰にでも好かれそうな好人物だった。
客先駐在でテキサス州に行ったら、治安の悪い地区のホテル住まいになったり…と、
色々苦労しているようだ。あまり話せなかったけど、残りの任期を無事に過ごしてほしい(-人-)










   N澤君 『けん爺ちゃんさん、いよいよ
            明日出発です。行って来ます!』

                (゜д゜) 『明日からか~予定は2ヶ月だったよね!?
                      今あっちは多分-15~20度くらいやけん、
                        風邪とか気ぃつけにゃんばーい』

TS4B6542_20100110043145.jpg
これまたナイスガイの
N澤君。彼も客先駐在で3月末まで極寒の韓国へ。
初の韓国という事なので、現地では色々と苦労すると思う。

余計なお世話とは思いつつも
爺ちゃんなりに韓国生活のアドバイス。
同じ小学校出身で家も近所、 第43話 長崎駐在 ~とめて ロマンティック~
苦労を共にした戦友でもある。無事に帰ってきてほしい(-人-)












   T 田さん 『けんちゃぁん!久しぶりぃ!
             明日からよろしくですわぁ~』

                (゜Д゜) 『 T 田さーん!久しぶりやねぇ~
                       明けましておめでと!ホントに来たんやねぇ』

SN3O0892.jpg
第156話 尼崎の愉快な仲間達 など
去年の関西出張の時にお世話になった
T 田さんが、応援で熊本工場へやって来た。

初めて熊本工場に
来たそうで、関西とは違う雰囲気に戸惑っている様子。
爺ちゃんと同い年の、皆Mっちゃんがいる検査工程の応援にまわるようだ。

   T 田さん 『俺こっちの事全然わからへんもんなぁ~
             けんちゃんが日勤でおらへんかったら大変やったでぇ~』

                             (゜Д゜) 『 T 田さんなら楽勝やって!
                                    もうさっそく仕事さばいとるやん』

    T 田さん 『皆Mのおっさんが仕事出来ん人やからなぁ(笑)
              チェックする場所間違えるわ、30分で終わるっちゅーてたのに
               2時間掛かってるわで…巻き添え残業やで~どうなっとんねん』

            皆Mっちゃん 『熊本のイメージが
                        どんどん壊れよるかな?w』

                              (゜Д゜) 『大丈夫大丈夫!
                                    俺が向こうでいっぱい壊して来たからw』

SN3O1909.jpg SN3O1910.jpg SN3O1911.jpg
SN3O1912.jpg SN3O1913.jpg SN3O1915.jpg
SN3O1916.jpg

SN3O1917.jpg 
週末、飲みに行こうと
T 田さんと、同じく応援に来ているHYSさん、
社内で関西と縁がある者同士で熊本市内へと繰り出す。

SN3O1920.jpg SN3O1921.jpg 
SN3O1923.jpg SN3O1922.jpg SN3O1924.jpg
下通りから少し横道に
入った所にある馬肉料理 さくら食堂 で。
馬肉の焼肉をほおばりながら、同じ会社の者同士
会社の今後や上司の批評、自分の等級・号の話など生々しい会話で盛り上がる。

馬刺し
ちなみに、熊本で
名前に “桜” と付く店や料理は、馬肉料理(桜納豆、桜鍋etc)
馬肉が空気に触れると桜色になり、また切り身が桜の花びらを連想させるから、らしい。

SN3O1925.jpg
向こうでお世話になったので
週末どこかへ連れて行ってあげたい。
熊本のどこへ行きたいか聞いてみると、ガチの答えが返って来た。
よっしゃ!ならさっそく明日行こかー。

SN3O1930.jpg
あの場所へ…!










SN3O1936.jpg

SN3O1934.jpg SN3O1938.jpg SN3O1941.jpg 
SN3O1940.jpg SN3O2545.jpg SN3O1942.jpg 

   T 田さん 『熊本っちゅーたら
             熊本城しか知らんねん!
              案内よろしくなぁ~けんちゃんっ!』

                  (゜д゜) 『あいよー。
                        ここは頬当 (ほほあて) 御門っちゅーてね…』

SN3O1943.jpg SN3O1944.jpg SN3O1945.jpg 
SN3O1946.jpg

SN3O1989.jpg SN3O1990.jpg SN3O1991.jpg
SN3O1997.jpg SN3O1993.jpg SN3O1994.jpg 
SN3O1996.jpg SN3O1995.jpg

   T 田さん 『デカいなぁ~
             画面に入り切れんやん!』

                     (゜д゜)  『近すぎやろw
                            大阪城もデッかいやんけ~』

    T 田さん 『ここも韓国人が多いなぁ』

                   (゜д゜) 『まずはあっちの宇土櫓 (うとやぐら)
                         登って見よかー。当時のままの櫓なんよー』

TS3B4154-1.jpg TS3B2822.jpg ※←昔の写真2枚。内と外側です。
SN3O1949.jpg SN3O1950.jpg SN3O1948.jpg
SN3O1958.jpg SN3O1947.jpg SN3O1959.jpg
SN3O1951.jpg SN3O1952.jpg SN3O1954.jpg 
SN3O1955.jpg SN3O1956.jpg SN3O2547.jpg
SN3O1963.jpg
まずは櫓に向かう武者走りの中へ。
西方向の壁に明けられた多数の銃眼。ここから敵を射ちまくるのだ。

熊本城は西からの
攻撃に弱く、築城の際にこれを見抜き、
つい口に出してしまった山伏を、城主の加藤清正はすぐさま殺した。

約260年後に起きた
西南戦争では、西郷軍はやはり西側から攻めて来た。

SN3O1961.jpg SN3O2550.jpg SN3O1966.jpg
SN3O2554.jpg

SN3O1962.jpg

               T 田さん 『ん~すごいでぇ…
                         けど中は寒いなぁ~!』

   (゜д゜) 『風通しがよかもんね~。
         冬の寒さはまだ耐えれるけど、夏の暑さはたまらんっちゅー事で
          通気性を重視したみたいでねぇ…昔の家はそんなんだったみたいやねぇ』

SN3O1968.jpg SN3O1967.jpg SN3O1970.jpg
SN3O1972.jpg SN3O1971.jpg SN3O1974.jpg

   T 田さん  『階段が急すぎやねん!
              最上階も窓開けっ放しやんけ!』

SN3O1976.jpg SN3O1978.jpg SN3O1977.jpg
SN3O1979.jpg SN3O1983.jpg SN3O1980.jpg
SN3O1982.jpg

   T 田さん 『次はあの天守閣やな!
             行くで!けんちゃんっ!
              いつまで写真撮ってんねんっ!』

SN3O1984.jpg

                     (;゜д゜) 『ま、待ってぇ~』

SN3O1985.jpg SN3O1986.jpg SN3O1987.jpg
SN3O1998.jpg SN3O2013.jpg SN3O2003.jpg
売店でひと息入れる。
名物のいきなり団子はまったく興味がなさげw
色んなお土産が売ってあるなぁ。

SN3O2001.jpg SN3O2002.jpg SN3O2000.jpg
定番の酒類。
地元ではあまり馴染みがない
銘柄が多いので、説明もオススメも出来ない。

SN3O2004.jpg SN3O2005.jpg SN3O2006.jpg
無難。                            超オススメw 2万6千円てw

SN3O2007.jpg SN3O2008.jpg SN3O2009.jpg
ワンピースのキーホルダー。作者は熊本人。読んだ事はまだない。     誰か貼ってる人いないかな? 

SN3O2011.jpg SN3O2012.jpg SN3O2014.jpg
SN3O2015.jpg 
自分用につい買ってしまった。
T 田さんも、子供さんへのお土産などを買ったようだ。
さ、次行ってみよー!

SN3O2017.jpg 
SN3O2018.jpg SN3O2019.jpg SN3O2016.jpg 
SN3O2020.jpg

   T 田さん  『こんなん初めて見たで!
              地下になってんのっ!?』

   (゜д゜) 『暗がり御門っちゅーて
         半地下式になっとんよ~石垣と石垣の間の上に
          本丸御殿が建ってて、こっからも階段で入り口があるんよ』

SN3O2021.jpg SN3O2023.jpg SN3O2033.jpg
SN3O2022.jpg
…?

SN3O2024.jpg SN3O2026.jpg SN3O2027.jpg
…。                   …。                  …。

SN3O2028.jpg
…。パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
さて、行くか。

   T 田さん  『けんちゃん!何しょーもないの
              撮ってんねん!はよ行こや~』

SN3O2030.jpg SN3O2029.jpg SN3O2034.jpg
SN3O2031.jpg SN3O2032.jpg SN3O2035.jpg
SN3O2036.jpg
石垣の武者返しに、
鉄杭がズラリと並ぶ忍返し…リアルで物々しい。

天守閣は大・小2種類あって、
入り口は小天守閣側にあるけど、上は立入り禁止。
入れるのは大天守閣側のみ。

SN3O2037.jpg SN3O2039.jpg SN3O2038.jpg
SN3O2043.jpg SN3O2041.jpg SN3O2040.jpg  

   (゜д゜) 『あったあった!』

               T 田さん 『これ何なん?』

    (゜д゜) 『熊本城の一口城主ってのがあって、
          城主になった人はここに芳名板が飾られるんよ。
           前に一時給付金があったやん?あん時に家族で一口城主になってねぇ』

SN3O2042.jpg

SN3O2044.jpg SN3O2048.jpg SN3O2045.jpg
SN3O2046.jpg SN3O2047.jpg SN3O2051.jpg
SN3O2055.jpg SN3O2054.jpg SN3O2053.jpg  
SN3O2052.jpg
加藤清正の生涯。
地元で “せいしょこ (清正公) ”さんと呼ばれるその人気は絶大。
今の若い人は、せいしょこって呼んでる事知らないかもなぁ。

SN3O2061.jpg SN3O2062.jpg SN3O2064.jpg 
SN3O2063.jpg
鼻ぐり と呼ばれる
全国に類を見ない、加藤清正の独特の河川整備跡。

SN3O3708.jpg SN3O3709.jpg SN3O3713.jpg
SN3O3712.jpg

SN3O3727.jpg SN3O3714.jpg SN3O3720.jpg
地元では “ヨナ” と言う
阿蘇山から降る火山灰が、崖下の用水路に溜まり
人力で取り除くのが大変だったので、用水路に壁を作り
その下に穴を開け、水流でヨナを押し流す構造になっている。

SN3O3726.jpg

SN3O3716.jpg

SN3O3718.jpg SN3O3717.jpg SN3O3719.jpg
SN3O3715.jpg
牛の鼻輪を通す
“鼻ぐり” に似ている事からその名が付いた。

けど、江戸時代に、
その原理を理解出来なかった役人がぶっ壊したり、
また水害で壊れたりして、現在は少ししか残っていない。

SN3O3725.jpg SN3O3724.jpg SN3O3722.jpg


…小学校の頃、
近所の川沿いをよく探検してたけど、
林の奥の小さい川沿いに、こことほぼ同じ土壁があった。
その川の水は枯れていた。

SN3O3723.jpg
…場所は、白川沿いの
辛川地区、人気がない林の中。今観光用に
見学しやすく整備されている、熊本空港近くのこの写真の鼻ぐりとは
まったく別の場所。

…川底近くの穴をくぐったら
頭上高く (約10m位) そびえている土壁に囲まれた
不思議な空間があり、先にある壁の下のほうにまた穴がある。
6~7個くらい穴をくぐって先に進んだ。土壁と土壁の間隔は約5mくらいだった。

ここより壁はもっと薄く、高かった。 

…あれはまだ
公式には未発見だと思う。


熊本城の抜け穴や
天守閣断面図、復元図、宇土櫓、石垣…

SN3O2065.jpg SN3O2067.jpg SN3O2068.jpg
SN3O2071.jpg SN3O2070.jpg SN3O2069.jpg
SN3O2072.jpg SN3O2073.jpg SN3O2078.jpg
SN3O2079.jpg SN3O2077.jpg SN3O2080.jpg
ついでに櫓と
当時のトイレもw
石垣の死角に便所って…ウ○コで防ぐつもりだったんかなw

SN3O2447.jpg 
SN3O2445.jpg SN3O2081.jpg SN3O2082.jpg 
SN3O2455.jpg SN3O2456.jpg SN3O2462.jpg
SN3O2463.jpg SN3O2458.jpg SN3O2467.jpg
上の階は国内最後の内戦、
西南戦争関係の展示物があり、当時の
サーベルや小銃、砲弾、弁当箱など色々ある。

なかには、
明治政府軍と西郷軍、それぞれが相手に送った…

SN3O2475.jpg SN3O2477.jpg SN3O2474.jpg
投降勧告書
(はよ降伏しろ~という手紙) などなど。

SN3O2479.jpg SN3O2478.jpg SN3O2482.jpg
SN3O2481.jpg SN3O2483.jpg SN3O2484.jpg
SN3O2485.jpg SN3O2491.jpg 
天守閣。
さすがに高さがあるので、部屋はガラス張り。
熊本市内が一望出来る。電車通りはあそこかな?

SN3O2492.jpg SN3O1936.jpg SN3O2496.jpg
SN3O2504.jpg SN3O2488.jpg SN3O2486.jpg
SN3O2489-1.jpg

SN3O2497.jpg SN3O2507.jpg SN3O2498.jpg
SN3O2499.jpg SN3O2501.jpg SN3O2494.jpg
SN3O2508.jpg SN3O2510.jpg SN3O2511.jpg

                    T 田さん 『けんちゃん!
                              体が冷えてもーた~温泉行こうや!』

     (゜д゜) 『そうやね!
           じゃ須戸口 (すどぐち) 門のほうから出ようか。
            さっきは長堀沿いに歩いて来たけど、帰りは駐車場への近道で』

SN3O2514.jpg SN3O2517.jpg SN3O2519.jpg
SN3O2523.jpg SN3O2524.jpg SN3O2526.jpg
SN3O2528.jpg SN3O2529.jpg SN3O2530.jpg
井戸。
昔は城内に120くらいあって、
天守閣の地下にも井戸があるようだ。最悪天守閣だけで
籠城する備えだったらしいけど…籠城戦において、防御側の中枢たる
天守閣まで敵の接近を許す時点でアウトだと思われ。火攻めされたら籠城もクソもないがな。

SN3O2532.jpg SN3O2533.jpg SN3O2535.jpg
SN3O2534.jpg
増築した石垣や
ヘンに盛り上がっている箇所がある
天守閣の石垣。何でここだけコブ状に凸ってるんだろう?

SN3O2537.jpg SN3O2538.jpg SN3O2539.jpg
扇の勾配。
武者を返すという効果は、あくまで副産物。
石垣を反らせた真の目的は、城が建つ茶臼山の軟弱な地盤に合わせて
重量拡散を狙った結果こんな形になった。
               
SN3O2542.jpg
五郎の首掛け石
加藤清正との一騎打ちで討ち取られた
木山弾正の息子、五郎。カタキ討ちの夢は叶わなかった。

SN3O2541.jpg
この掲示板では
端折ってあるけど、生き埋めにされるもんかと
五郎が井戸の底に投げ込まれた大石を投げ返してきたので、
清正はとっさの思いつきで砂を入れろと命じ、どうにか生き埋めにしたらしい。

そもそも、一騎打ちも
卑怯な方法で勝った加藤清正は、
熊本城の完成後、重要部の築城に関わった職人を皆殺しにしており…

SN3O2540.jpg
当時、城造りに
駆り出された人夫は無賃が常識だった中、清正は賃金を払った。
それはいいんだけど、それを

・賃金をちゃんと支払ったんだ! (えらいでしょー)
・朝鮮人が困っていた人喰い虎を、槍で退治したんだ! (すごいでしょー)

等、清正 <ノ丶`Д´>ノ マンセー 的な
空気が強く (特に年配の方) 、熊本のそんな雰囲気が嫌いだ。

虎退治も、清正配下の将兵が
鉄砲で一斉射撃して仕留めたので、槍で…というのはまったくのウソ
そもそも、島津軍が仕留めた虎を、清正が横取りして豊臣秀吉に送ったという説もある。
秀吉が虎を欲しがったからだ。

加藤清正 虎退治
熊本県民のみなさん、
清正の虎退治の話を、あまり他県の人に話さないほうがいいと思います。
知ってる人は知ってるので、得意げに話そうもんなら、心の中で冷笑されますよ。

…歴史は全ての真実をまず伝え、
評価は後世に委ねるべきで、今の時代の
人々の評価などアテには出来ないし、将来変化する事もある。

一方的な評価の
押し付けに他者の共感は生まれない。
良い面と悪い面、歴史も人間関係も必ずそれがある。
そこに目を向けさせ、考え、評価する選択肢を提供するのが重要ではないだろうか。

県外から訪れる
観光客の無知につけこんで、
良い面だけを伝える観光行政の在り方は、疑問だ。

加藤清正
どこの観光地でもそうだったし、
そんな事わざわざ言わないよといった、仕方がない面も
あるのだろうけど、それで自己満足している地元の人たちを見ると、複雑な思いだ。

特に韓国で
暮らしていた時に、強くそれを感じた。
事実は全然違うのに、なぜ日本がそこまで悪く歪曲されないといけないんだ?と。
政治家ではなく民間人なので、雰囲気優先で過ごしたけど、反論を諦めた自分に対して
売国奴に等しい自責の念を感じていた。

…話が脱線したので
そろそろ元の話題に戻ります













SN3O2441.jpg SN3O2440.jpg SN3O2439.jpg
SN3O2438.jpg
二様の石垣
築造年代の違いで反りの角度や石の積み方が違う。
右側が古く、左側が新しい年代。

SN3O2437.jpg SN3O2436.jpg SN3O2435.jpg
SN3O2434.jpg SN3O2432.jpg SN3O2431.jpg
SN3O2433.jpg

SN3O2430.jpg SN3O2428.jpg SN3O2425.jpg
SN3O2424.jpg SN3O2420.jpg SN3O2422.jpg
九州新幹線も
いよいよ開業だし、観光客で
ここがにぎやかになるといいなぁ。また来るよ、熊本城!











SN3O2083.jpg SN3O2085.jpg SN3O2086.jpg
SN3O2087.jpg SN3O2092.jpg SN3O2093.jpg
SN3O2089.jpg SN3O2090.jpg SN3O2091.jpg 
SN3O2088.jpg
銀座通り沿いにある
一蘭ラーメン で腹を満たす。
福岡のラーメンなのに…ここ案内してもーたw

そして温泉へ。
途中、T 田さんの携帯に

   皆Mっちゃん 『もしもーし。
                お疲れ様です。皆Mです。実話緊急の対応が発生して…
                 今会社の寮ですか?夜勤で出社してもらいたいんですけど…』

                   T 田さん 『今は外出中で無理ですわ~
                             今から温泉に行くんでー…すんませーん』

応援者に休日出勤とは…
これで日勤休出の皆Mっちゃんの、
深夜残業が決定かな(;-人-)

SN3O2094.jpg SN3O2118.jpg SN3O2117.jpg
SN3O2119.jpg SN3O2097.jpg SN3O2098.jpg
SN3O2099.jpg SN3O2116.jpg SN3O2100.jpg
植木温泉の旅館 ややの湯 へ。
T 田さんはサウナが好きらしいので、
この近辺でサウナがあって良い温泉…という事でここへやって来た。

SN3O2104.jpg SN3O2103.jpg SN3O2102.jpg
SN3O2106.jpg SN3O2105.jpg 
ここは足湯居酒屋もある。
行った事ないけど、足湯って事は
血行が良い状態で飲むんか…安上がりで済みそうな予感w

SN3O2109.jpg SN3O2108.jpg SN3O2110.jpg
SN3O2114.jpg SN3O2115.jpg SN3O2113.jpg
かすかな硫黄の
匂いと、スベスベの泉質。
こんな寒い日に入る温泉は、最高やねぇ。

そしてあっという間に
T 田さんの応援期間は過ぎ、尼崎に帰ることになった。
最後に皆Mっちゃんたち検査の有志が、メシ食いに行くらしいので割り込む。

SN3O2122.jpg SN3O2120.jpg SN3O2121.jpg
また会おうね、T 田さん!
そして T 田さんに続き、皆Mっちゃんも立ち上げ状況の
最終チェックのため、ベトナムの工場へ長期出張に行ってしまった。
寂しくなるのぅ…↓ 腰は大丈夫だろうか…?無事に過ごせる事を祈ろう(;-人-)













    C男 『おい、そろそろ
           出発日まで1ヶ月切るけん、打ち合わせせんや?』 

SN3O2131.jpg SN3O2133.jpg SN3O2136.jpg
SN3O2134.jpg SN3O2138.jpg SN3O2139.jpg
第2空港線沿いにある
天然温泉 一休 で、C男と
打ち合わせを兼ねたメシと温泉。

施設をウリにするタイプの所で、
あまり気が進まないけどタンクマのクーポン券で
入浴料が500円→100円になる。これは… (・∀・)イイ!!

SN3O2140.jpg SN3O2142.jpg SN3O2141.jpg
SN3O2143.jpg
受付けの人に
クーポン券と100円を渡して入場。
販売機は利用しない。

その前にメシを…
もっとその前にC男と合流せねばw

SN3O2144.jpg SN3O2145.jpg SN3O2148.jpg 
SN3O2147.jpg SN3O2153.jpg SN3O2152.jpg
SN3O2156.jpg SN3O2154.jpg
定食が安いなぁ。
奥に飲食スペースがあり、さらに奥側が喫煙席らしい。

                   C男 『いちおーこれが
                          最終の確定分だけんが』

SN3O2146.jpg SN3O2157.jpg 

    (゜д゜) 『おぉ~…ありがとね、ホント何から何まで。
          いよいよですか…まだ去年のGWの記事終わってないのにw』

                 C男 『あれ時間掛かりすぎやろw
                        どこ回るや?俺がおととし行った時はね~…』

SN3O2150.jpg

     (゜Д゜) 『ここ!
           この南部は是非行きたい。あと、旧海軍
            司令部壕跡ってのがあるけん、空港降りてまず…』

わがまま言い放題w
3/5~6の2日間、沖縄に旅行に行く…
いや、行って来ましたw

SN3O2149.jpg SN3O2151.jpg SN3O2159.jpg
実際、この時は
アレコレ意見を出した程度で、
具体的なスケジュールは詰めれなかった。
C男はこれが不安だったらしく、出発前にもう1度予定を煮詰める事になる。

SN3O2160.jpg SN3O2162.jpg SN3O2163.jpg
一言で言うと、超強行スケジュールの
蒼き弾丸ツアーだった。濃い、重い、めまぐるしいw
滞在24時間中、睡眠4時間だけ。到着5時間後には、ホテルのチェックインも
済んでない中お土産買い込んでたしw

SN3O2164.jpg SN3O2165.jpg SN3O2167.jpg 
SN3O2166.jpg
記事にするのは…
多分5月くらいかなぁ…。











…そして、
2月の激務な毎日の中、
彼らは遠方からやって来た…。

        『ワタシ カクデース。
              ヨロシクナァ~』

                      『ヨウト イイマス。
                         ヨロシク オナガイネー』

        (;゜д゜) 『上司さん、これは…?』

   上司さん 『台湾からの研修者です。
             けん爺ちゃんさんは、外国の人と接するのは慣れてるから
              研修の指導に適任だと思って……では1ヶ月間、お願いしますね。
               もちろん通常の製品作業もお願いします』

(; Д ) ゜ ゜  ナ、ナンデストオー!?






台湾の愉快な仲間たち に続く。




気が向いた時に
ワンクリックして頂くと、爺ちゃんは長生き出来そうです。 m(_  _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 歴史ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ 

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://3kstyle.blog104.fc2.com/tb.php/189-8a631f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。